School (video撮影バージョン)

| | トラックバック(0)

冬になるとスクールは減ってきます。特に体験的なものは減ります。

でも装備(ウエット、ブーツ等)があれば空いてて練習し放題!

最近はこんなスクールが好評!です。

まずは陸レクチャーで「上達したい、なぜ出来ない?変化させたい」などを鏡の前でインストラクターと確認。

room-recture.jpg

理想の体勢や変化させてみるポイントをアドバイス。

そして実際に海でTRY!。DVD1.jpg

その後ライディングを撮影(30minから1h程)。

サーフィン後ショップで変化を確認し、次の課題等のアドバイス。

松岡さんはこの日の課題の「ボード上での移動」をしっかり行えていました。映像を停止、コマ送りさせしっかりとインストラクターとご自身の動きを確認します。

 

matsuoka-movie.jpg

 

そしてライディング動画、画像をDVDに焼いて進呈!

(全2hで料金は¥5250。通常スクール料金設定と同じです)詳細はこちらから。

 

091211dvd2.jpg先日は常連様の山本様、松岡様がこのスクールを受講されました。サーフィン歴がある中上級者の方でもご自身のライディングスタイルの確認はとても大事です。

この日10人も入っていない太東でのびのびと撮影が出来ました。お二人とも大満足で、「このDVDは穴が開く程観ます!」と。

ご自身のライディング映像が入っているDVDはきっとどのDVDより見てしまうでしょう。

 

 

この日は、2週間ぶりと言う山本さんのライディングにビックリさせられました。

少ない撮影時間にこれが出来るって事は普段は相当できている証拠です。

yamamoto-photo-sq.jpg

女性は腰が落ちすぎる事が多いですが意識して落ちないようにされています。背筋のラインも猫背になっていません。

 

yamamoto-movie-sq.jpg

なんとローラーコースターまで!

 

yamamoto-photo1.jpg

安定した滑りだしからしっかり顔が上がって、行く方向の状況をしっかり把握されています。更に肩のライン、背筋など陸レクチャーで確認した事が出来ています。

手がボードについた状態からゆっくりこの動作が出来るのはボードの上でのバランス、身体の柔軟性が必要です。

 

なんとこの後ピークへ戻しながら向きを変えるフェイドターンへ以降すると言う玄人な動きを見せてくれました。

 

 これは先週?(だったかな)。これも常連様の小濱さんのVIDEO SCHOOL。

kohama1.jpg kohama2.jpg

波をキャッチするタイミング、場所、緩斜面からの滑り出しを上手に利用する事など良いところも多くチェック!

kohama3.jpg kohama4.jpg

ボード上での移動のきっかけは今まで行ってきた事を変化させてみる事です。バックサイドな進行方向に身体が開き、前ひざが少し内側に絞れると良い加重になります。

 

 

 y-m-photo.jpg

空いてて波も余っているのに、このパターンはやめましょう!更に左右に分かれると.....。

Videoが2つに割れるかと思っちゃった。

 

 

 

ビデオは波が入ってくるところから撮影して乗れるべき波だった事など、刺さったり(ワイプアウト)したところなどもとても大事なのでしっかり撮っています。

とにかく人に見せたくないライディングも満載ですが、一番のお気に入りDVDになる事間違い無しです。

皆さんの受講をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: School (video撮影バージョン)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asp-tany.com/_MT4/mt-tb.cgi/1551

プロフィール

(株)アクションスポーツプロモーション 中新 茂 TANY SURF/TanySurfclassic担当

カテゴリ

    アーカイブ

    sun.mon.tue.wed.thu.fri.sat.
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    最近のエントリ