お正月

| | トラックバック(0)

happy-new-year.jpg

お正月らしく過ごされていますか?

年々お正月らしさを味わえなくなくってる気がします。

日本には季節があってそれぞれの季節行事で四季の移り変わりを感じる事ができます。

若い頃は面倒だった事もなぜかとても楽しく感じています。歳のせいでしょうか.....。

昔からの慣習で知る事は多く、子供の頃も懐かしく思い出せます。地域によっての違いも面白いですね。

子供の頃のように年末年始のTVは観なく(観れなく?)なったのhappy-new-year1.jpgは少し寂しいかな。

でも家族がお正月らしく飾ってくれるので充分に味わえています。

 今年は児童館でしめ縄作りがあったので自作のものになりました。家族で作るのも楽しいですね。

(私は作ってませんが)。

 

お正月らしい遊びもいいですね。

百人一首、花札などお正月らしいのが落ち着きます。

ショップでするUNOもお正月バージョンに変化させますか?

 card.jpg card2.jpg

私んちお正月してる!ね。

 

 

ちなみに私の家のお正月のお餅は「紅白」です。勿論お雑煮も。これ当たり前だと思ってました。

県民ショウとか言うTV番組でこれが石川県(私の故郷)だけの風習って知ったの最近です。

 091231mochi2.jpg 091231mochi.jpg

 左が田舎から送ってくるお餅、「林さんちの...」これ美味しいです。

ちなみに右が会長から頂いた千葉/八街産のお餅。これ元旦に店頭餅焼で頂きました。美味しいです。ちなみにこれも「林さんち」になるね...。昨日お客さん「ともゆき」君からもお餅頂きました。有難う。

それもこの形だった。千葉はこの長方形の板の形がポピュラーなのかな?

 

 

 それと「年賀状」

 menga-shop.jpg nenga-home.jpg

楽しいデザイン合戦が見れるので自分が書くのは別にして、頂くのはやはり嬉しいです。

一目で誰か分るのも面白いし、笑える。いろんな事を想像できるのでいい。

私の場合、毎年一筆(コメント)入れた時点で最悪なものになる。それぐらい私の字はやばい。

更に今年は元旦に書いたものが半分(すみません)、出す相手は結構近くで(かなり近い)直接持っていった方が絶対早い。のに郵便局へ。何処まわってくるんだろう?

そんな繰り返しもお正月らしさと思う事にしています。

小栗旬はわかってたのに少しビックリしたし、嬉しかった。私だけですか?

 

 

 

元旦はお風呂に入らない。元旦にいろんな物を休めるって事かららしい。

2日の朝風呂に入る。

朝起きて朝焼けにまた満月を見れた。今年の年末年始は月まわりがいいねー。

冬至に柚子湯に入るけど柚子は今も旬、きっとお雑煮にも入れるからか、うちは2日の朝 も柚子湯。

20100102morning.jpg ohuro.jpg

朝入るお風呂って外が明るいので、これまた気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 firstpray-3.jpg

今日、吉野、あっちゃんにお願いして初詣に抜けさせてもらった。

いつもお参りさせて頂いているのは「中原・玉崎神社」 。

一ノ宮の玉前神社の元宮になり、1200年の歴史がある由緒ある神社。

ショップから太東駅までの間にあって、歩いても行ける。

私も家から一番近い神社で、かなり前からお世話になっている。ひっそりとした場所にあって、とても静かで気持ち良い空間です。

こんなに癒されるってなんだろう?っていつも思う場所です。

 

 

firstpray-2.jpg firstpray-1.jpg

空いてたなー。参詣後、おみくじ、禰宜さんと少しお話して、甘酒、で帰ってきても1時間はかからない。

 tendo-map.jpg tendo-1.jpg

太陽がここから富士山を通り、出雲大社へと通る直線になると言う話。

「天道の神社」と説明されて地図があった。これってすごく面白い事。

くぐると浄化されるという「芽の輪」の向こうから射す光を見てるとそんな気がしてくる。

こういうの神秘的って言うんだね。

 

akafuku.jpgで、ショップに帰ったら昨日伊勢神宮に初詣に行かれた山口さんからお土産「赤福」を頂いた。

んーーーん...なんとなく神がかってるな。

山口さんって50代半ばの方。

年明けの初詣後、朝3時に東京からバイクで太東へ。

早朝の初日の出を観られて、初乗りされた。昨日伊勢(三重)へ。

で今日は東浪見駅から徒歩でお店に来られて夕方サーフ。

 

神様降りて来てるのかも......。

 

 

 

お正月らしさだそうと思ってUPしてみましたが、いかでしょう?

ではまた海で。

 

 

 

 

 

 

 

7日には七草粥。

でも七草って区別出来ない。きっとそこら辺に生えてるの半分ぐらいあるな。

 nanakusa.jpg nanakusa1.jpg

 春の7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

が、この後新年会等でまた食べる事になる。贅沢って言うか食べすぎだと思う....。

 

 

 

「鏡開き」

11日らしいが、私の休みの15日にした。

お正月に供えた鏡餅を頂く。家はぜんざいで頂いた。

 100115mochi.jpg 100115mochi2.jpg

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お正月

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asp-tany.com/_MT4/mt-tb.cgi/1665

プロフィール

(株)アクションスポーツプロモーション 中新 茂 TANY SURF/TanySurfclassic担当

カテゴリ

    アーカイブ

    sun.mon.tue.wed.thu.fri.sat.
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    最近のエントリ