天国と地獄

| | トラックバック(0)

こんなブログをなぜ書きたいのかを考えてた。

 

2日前の日曜日。

前の日からの強い北風で、太東から志田の南西か西よりの風が合うポイントは久々のプアーコンディションだった。

 

土曜日の朝、朝一した私は、堤防横がまだ満ちていてブレイクしないので短い板を持って、厚めでワイドなイーグル前からキレメ、そして志田まで行ってサーフした。ヤンタに会えたので朝一なはずだ。

お昼頃まで風は北西で、風向きはギリギリ、クリーンなフェイスを保ってた。お昼過ぎに風が北よりにシフトしてコンディションを乱した。

乱したと言うより、「最悪」な状態になった。

横からの風は一気に小さなコブを沢山作り、波も潰してしまうので私は最も嫌いな風向き。

正面から(北東)のオンショアの方が断然好き。

 

そこへ「カズオ」登場!

年明けに愛娘の誕生と良い波を当てまくり、今年の運を使い果たしたあの「カズオ」だ。

やっぱり波はもう当たらない。

ほとんどのサーファーが上がってくる中、いつもどおり、なんのためらいも無く入っていった.....。

ここら辺で、なぜかムズムズしてきた。

「カズオ!ちょっとそそる動きだけど、ブログとか出さないよ」

「チーム員、カズオしか居ないって思われるからな!」

って。

その日は冷たい北風で、どんどん寒くなっていった。

 

そんな夕方には「田中ヤスミ」が入っていった。

上がって来た2人は共に「最悪です!」「これで雪でも降れば...もう怖いもん無しです」と。

これ以上最悪な日は無いと今年一番BADなコンディションを確かめた2人だった。

 

 

次の日の朝(日曜日)、8時半ごろ?だったかな、私が朝一へと海へ向かおうとしたら、急に北風が出て来た。

またか.........この吹き始め.....。「止めておこう....」。

こんな事は滅多に無いが、着ていたウエットを脱いだ。

この日は波情報にもサーフィンするのが難しいと書いたと思う。勿論誰も入っていなかった。

昨日より更に最悪度は高くなってた。

 

 

この日も「カズオ」は来た。

「昨日よりもヤバイよ!」「入るの?」

「はい」

実際には、志田側堤防横の根元に北北西(北?)の強風を避けるように数人サーファーが入っていた。

「風避けて来ます」

なんだこいつは.....「カモメか...」

100207kazuo.jpg

 

100207kazuo1.jpgもの凄い早さで上がって来た。きっと30分ぐらい。

寒くてもう笑えない状態で。

 

いったいなんだろう?これって。

 

 

 

 

 

タニーサーフはこれでは終わらない。

いつの間にか林さんがキレメに居た。

そして常連女性ロング2人組みが、入っていった......。この強風ではきっと板をビーチまで持っていくのも辛いはず。

そして「田中ヤスミ」も。

 

そしてこのコンディションでマッキーは波を捕らえて、ライディングしていた。

100207macky.jpg

ちなみに彼女の出身は北海道、「道産子」です。

 

彼、彼女達には完全にやられました。よくサーフィンしたね。

そんな太東大好きなあなた達は、必ずここで良い波をGET出来るでしょう。

海の神様がきっと「GOOD WAVE」贈ってくれるでしょう!ね?

 

 

誰も居なくなった夕方、堤防横には変わったサーファーが1人入っていた。100207non.jpg

破れたロングジョンにロンT?........。

カズオと同じ30分程で彼のTRY?は終了した。

皆さん無理は禁物です。事故になります。

 

 

 

あーっ、なんかすっきりした。

きっと波、風、天気など情報が溢れている今は、効率良く動く事が出来ます。

でもこんな不合理?な動きが、とても好き?です。

無茶な事や、なんだか解らない事を沢山サーフィンを通じて、やって来た気がします。

そんな匂いがしたんです、きっと。

 

 

あっ!「天国と地獄」って題にしてましたね。

天国って今日の午前中!陽射したっぷり、南西のオフショア!でちょっとうねりに力があったのでチューブになる波有りました。私も朝一、志田でチョロっとかぶらせて頂きました。

そんな画像UPしようと思ってました。がここに登場した皆が怒りそうなので、次回にしときます。

 

ちなみに「しげさん、前のブログ付けたしてるでしょう?」って常連さんに指摘(?)されました。

バレました?

撮った写真とか残ってて、使わないとなーって思ったのと、個人的にも思い出すのにいいんです。

すみません面倒くさくて。

 

暇な方は付けたし探してみて下さい。

では。

 

 

それでは2月9日月曜日の画像をUPしていきましょう。

2月なのに暖かい陽射し!&南西のオフショア!のまさに「天国!」

 

まずは午前中の堤防横。

満ちから少し引き始めてきた時間。朝から5人から10人程度だった。

 

 

100208-am-m.jpgのサムネール画像

キレメ。

朝満ちて厚めのイーグル前から、村上さんはキレメよりへ移動、ここのレフトを楽しんでた。

形良く入ってくるレフトだが、テイクオフ後厚くなったりイーグルよりのチャンネルでつながったブレイクになる波が多かった。

ブレイクを読み、ストールして位置を調節し、ノーズへ。

左側にいるショートボーダーと上手く乗り分けされてる。

特にロングがここまで来る時は気を使って欲しい。

ピークから左右に1人づつ。こんなシュツエーションは理想。

常にポイントの様子を見て波をキャッチ出来るスキルを持っている村上さん。

彼はMr. NO-Bootsの筆頭かな?なのに入ってる時間も長い...。この日も7ー13時はいたと思う。

 

 100208-am-tide.jpg

志田で入って来た帰り、堤防横でロング、と「!、松岡さん!」発見。

イーグル前で2人っきりでサーフ。でもこの時間は満ちいっぱい。上の画像は波情報で吉野が撮ってくれた私。

 

上がった後に撮ったイーグル前は1h後、少し引いて来たのがブレイクで解る感じ。

この時間も2人っきり。このセットはコウジ君だね。

 

100208-am-banzai.jpgこの時、ノーズライド後に「バンザイ!」した彼、2人っきりできっと相当楽しかったのかな?

バンザイ発見して急に撮ったのでボケちゃったのが残念。

 

 

 

100208-am-matsuoka.jpgキレメへ移動した松岡さん。

最近スクール(写真・動画撮影)で自分のライディングを観る事が出来て、モチベーションUPしている。

クローズドスタンスを気にされていたが、それってスタイル。

 

 

体型や癖など、人それぞれだから、上手に楽しめるように変化させていくのが良いと思います。

みんな同じでなくて良いでしょう。

 

 

こんな感じでまだ午前中か...。

午後、そして火曜日はどうするかな。こんなブログってありか?

お店で直接話して終わりにしようか....。

つづく(きっと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 天国と地獄

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asp-tany.com/_MT4/mt-tb.cgi/1831

プロフィール

(株)アクションスポーツプロモーション 中新 茂 TANY SURF/TanySurfclassic担当

カテゴリ

    アーカイブ

    sun.mon.tue.wed.thu.fri.sat.
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    最近のエントリ