ドライスーツ

| | トラックバック(0)

本格的に寒い日が多くなってきました。

久々にラバーのフルスーツとか着ると、脇や股とかから冷たい水が進入してくるのが分ります。

早めに一度着て、チェックしておきしょう。微量の進入は市販のウエットボンドで補修できます。

それと新品でない限り、着はじめは固く感じたりするものなので、そろそろ慣らしておきましょう。

 

私は今年は寒くなるのが楽しみです!

何故?って

「ジャーン!!」

111117dry-1.jpg

やっぱり作ろうと思ってオーダーして、出来たのが今年の2月....。

準備が遅い私らしい..。

更に震災もあったのであまり着れてない。

今年は活躍させるぞ。

 

ドライスーツは基本、水の浸入が無い事になっています。111117dry-3.jpg

でも実際には波のサイズがある時やワイプアウトの仕方で首、手首等からの浸入はあります。

 

私の背中にあるジッパータイプのものは、最近のノンジップ等のストレスがないものに比べるとやはり「肩になにかあるな」と感じます。

 

私は起毛の3mmを作ったからか、水の浸入がなくても暑くて中のインナーが汗で濡れてしまう程なので、乾き易いインナーに調節しています。

寒くなればなるほど、このドライスーツの効果は感じられます。

 

水温、気温が共に10℃に近づく頃でも、汗をかいて上がってくる事が出来るのには驚きます。

開店前のサーフィンでも早朝のジョキング状態で、冬でもなぜか健康的にさえ感じていまいます。

 

密封されてるので「おしっこ」が出来ない事と脱着等に慣れも必要ですが、「寒いのが嫌」な人には要検討ですね。

111117dry-2.jpg 

水が入らないのに、暑すぎて中が汗で濡れちゃうので、それを乾かす...。起毛でなくて良かったかな。

私が使用しているのはWESTSUITS

「SURF DRY」 起毛ジャージ、3.5mmALL TI‐ZIP/マスターシール/ ダブルネック/ブーツ有り 

¥107,100-(税込み)

です。その他メーカーのドライスーツも各工夫がされています。ご相談にお店へどうぞ!

 

オーダーフェアは11月27日までですよ。

 

 

 

勿論、冬を越すためにはセミフドライスーツは必要不可欠です。

WED‐HEATER‐NONZIP (¥90,300‐から。)

WESTSUITSの脱着を容易にし、水の浸入を防ぐ為のマイクロジップ。

110201-microzip.jpg

脱ぐ時に引っ張るとベロンと簡単に脱げるマジックストラップ(オプション¥3,150‐)はマクロジップとの組合わせがGOOD!

110201-mazicstrap.jpg 110201-mazicstrap1.jpg

 

 110201-westarm.jpg

ウエストアームはしっかりと水の浸入を防いでくれる。

これ良くみるとウエストマークで模様になってるんだね。

ちなみにコレは昨シーズン撮影のもの。

この頃は肩の特大Wマークは白黒のみ。

今年はGold、Silverが可能なんだ。

 

 

ゴメンね!田中君。

 

 

 

 

こんな画像も見つけたので

おまけで。

 

 111117drykun-1.jpg

 これ今年の2月14日の画像。

確か私が東京へ講習会で空けてた週末。

 

彼は「ドライ君」

 

これにビックリしたお客さんもいたはず...

 

 

111117drykun-2.jpg 111117drykun-3.jpg

彼の顔がどんどんグレードUpして行くんだ...。もう性別さえ分らない...。

誰だ!リーシュまで完璧に装着してるのは!

めんどくさっ!

 

3.11の震災があったので、その前後の紹介してない画像は多くあります。

また機会があれば紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ドライスーツ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.asp-tany.com/_MT4/mt-tb.cgi/4498

プロフィール

(株)アクションスポーツプロモーション 中新 茂 TANY SURF/TanySurfclassic担当

カテゴリ

    アーカイブ

    sun.mon.tue.wed.thu.fri.sat.
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    最近のエントリ